東京の乗り捨てレンタカー

レンタカーは原則として借りた営業所に返却しなければならないため、片道のみの利用を希望する場合では不自由を感じることもあります。そこで注目されているのが、レンタカーの乗り捨てサービスです。ここでは、乗り捨てレンタカーの利用方法や料金体系などの基礎知識、東京で乗り捨てサービスを展開しているレンタカー会社を紹介していきます。

レンタカーの乗り捨てとは

レンタカーを利用する場合、通常は借りた営業所に車を返却します。しかし、引っ越しや観光での利用時など、行きだけ、あるいは帰りだけ利用したいというケースもあるものです。そのような片道のみの利用ニーズに応えるサービスが、レンタカーの乗り捨てです。

レンタカーの乗り捨てサービスを利用すれば、同じレンタカー会社の別店舗や、指定された場所で返却ができるようになります。これによりレンタカー店舗への往復の手間がなくなります。間違われやすいサービスに、希望した場所までレンタカーを配車してくれるサービスや、レンタカーを引き取りに来てくれるサービスがありますが、これらとは別物のサービスです。

配車サービスや引き取りサービスについては対応していないレンタカー会社も多いですが、乗り捨てサービスはすでに多くの会社が導入しています。

東京で乗り捨てサービスを導入しているレンタカー会社

東京で乗り捨てできるレンタカー

都内では多くのレンタカー会社が乗り捨てサービスに対応しています。

 

タイムズカーレンタル

全国に400店舗以上の営業所を展開しており、車種やプランが豊富にそろっていることで人気のレンタカー会社です。ワンウェイ(乗り捨て)サービスは移動距離20kmまでは無料、20km以上からは有料となっています。50km以上となると距離に応じて料金が変わりますが、都道府県をまたぐことでの料金加算はありません。

 

ニッポンレンタカー

2017年12月時点で全国852か所に営業所を構える、レンタカー会社の大手です。乗り捨てサービスは「ワンウェイ・レンタル」という名称で、同一都道府県の指定エリア内では無料、エリア外に出ると有料となるシステムです。乗り捨てサービスの利用は事前の予約が必須となります。

 

オリックスレンタカー

2018年9月末時点で全国1060か所に拠点を置くオリックスレンタカーは、レンタカー業界の中でも低料金であることが知られています。マイクロバスを除くすべての車種で乗り捨てサービスを利用でき、貸出店舗と返却店舗に応じて乗り捨て料金は変動します。

 

トヨタレンタカー

トヨタレンタカーは車両保有台数・店舗数日本一のレンタカー会社で、全国の約1200か所に営業所を展開しています。「ワンウェイシステム」と呼ばれる乗り捨てサービスは、同一都道府県の中であれば無料で利用可能です。都道府県をまたぐと有料となり、車のクラスによっても料金は異なります。

 

日産レンタカー

全国に約360店舗を構える日産レンタカーは、最小貸出時間単位が3時間となっており気軽に利用できるレンタカー会社です。乗り捨てサービスの「ワンウェイドライブ」の利用料金は距離に応じた基準を採用しており、20kmまでは無料、50kmまでで4,320円、100kmまでなら8,640円、以降は50kmごとに4,320円と一律に設定されています。

 

JR駅レンタカー

JR駅レンタカーは店舗が駅に隣接しているため、鉄道移動からの接続に便利な事業者です。乗り捨てサービスも実施しており、駅営業所間の距離が50kmまでであれば無料で利用可能、それ以上の距離となる場合には返却店舗ごとにそれぞれ料金が設定されています。

東京都内発・レンタカー乗り捨て料金シミュレーション

東京からのレンタカー乗り捨て料金

東京都内からレンタカー乗り捨てサービスを利用した場合、どのくらいの料金がかかるのか。一般的なセダン車両利用時を例に、東京駅を出発点とした場合の横浜駅、日光駅への乗り捨て料金シミュレーションを紹介します。

 

東京駅発・横浜駅着の料金シミュレーション

移動距離は約36kmとなります。また、JR駅レンタカーは対応外のルートとなります。

 乗り捨て料金
タイムズカーレンタル4,320円
ニッポンレンタカー2,000円
オリックスレンタカー4,320円
トヨタレンタカー2,160円
日産レンタカー4,320円

それほど距離が離れていない東京駅から横浜駅間の場合でも、乗り捨て料金には2倍以上の開きが出てきます。

 

東京駅発・日光駅着の料金シミュレーション

日光駅までの移動距離は約165kmとなります。こちらはオリックスレンタカーは対応していないルートとなります。

 乗り捨て料金
タイムズカーレンタル17,280円
ニッポンレンタカー7,000円
トヨタレンタカー7,560円
日産レンタカー12,960円
JR駅レンタカー6,480円

最安値と最高値を比較すると、10,000円を超える幅が出てきます。同様のサービスであっても、移動距離が離れてくると料金にもかなりの差が生じることがわかります。

乗り捨てレンタカー利用時の注意点

レンタカーの乗り捨ては使い方によってはとても便利なサービスですが、利用の際にはあらかじめ知っておくべき制限・注意点があります。

 

営業所まで返却しに行く必要と手間

乗り捨てとはいえ、どこで降りてもよいというものではありません。同じレンタカー会社の別営業所まで返却しに行く手間はどうしても生じます。また、乗り捨てたい場所の近くに営業所があるとは限りません。営業所が近くに存在しない場合は、目的地まで別の交通手段を手配する必要も出てきます。

 

乗り捨てに対応していない営業所がある

大手レンタカー会社であっても、すべての営業所が乗り捨てに対応しているわけではありません。例えばJR駅レンタカーでは、東京駅の営業所では乗り捨てができなくなっています。

 

対応エリアと距離制限・加算料金

定められたエリアを越える場合や、距離制限があるケースでは、別途料金が加算されることもあります。

 

行動が制限されてしまう

レンタカー利用の大きなメリットのひとつに、自由に移動・行動できることがありますが、乗り捨てサービスを利用する際は、契約時の段階で返却先営業所を指定しなければならないことがほとんどです。途中で行き先を変えるのであれば、返却先営業所も変更になります。その場合は変更手数料が別途かかるほか、近くに営業所がない、あるいは営業所が返却に対応できないケースも考えられます。

乗り捨ては便利なサービスではありますが、自由度が奪われ行動が制限されてしまう原因にもなることを理解しておきましょう。

自由に行動するなら時間制貸切タクシー

乗り捨てレンタカーサービスは移動距離によって料金が大きく左右されるほか、返却あたっての不自由もあるため、行動に制限が生まれてしまう側面があります。それらを懸念するのであれば、利用時間に応じた料金にて貸切利用できる、時間制定額タクシーという手段もあります。時間制定額タクシーを利用すれば、レンタカーと同様に自由に移動できるうえ、どこで降車するのも自由であり、行動に制約が生まれることはありません。

 

時間制貸切タクシーとは

時間制貸切タクシーは一般的なメータータクシーとは異なり、走行距離を問わない時間制の定額料金が採用されています。レンタカーのように営業所まで返却しに行く必要がなくなるほか、車の返却や給油の手間も省け、どこを目的地として設定するのも自由です。また、運転手への負担もなくなり、道中を快適に楽しめることもメリットのひとつです。

 

大人数での利用ならジャンボタクシー(ワゴンタクシー)

トヨタ アルファード

家族やグループでの旅行など大人数での移動、多くの荷物の運搬を伴う移動では、大型サイズのタクシーの貸切利用がおすすめです。ジャンボタクシー(ワゴンタクシー)ではアルファード、ハイエースの2車種を採用しており、最大9人までのご乗車に対応しております。

また、無料WiFiやAC電源など、充実した車内設備を取りそろえています。多くの荷物を収容できるスペースも広く取られているため、大人数でのご移動や、多くの荷物を携えてのご移動に最適です。

 

ジャンボタクシー(ワゴンタクシー)の車両を詳しく見る

 

ご利用料金

2時間を最小単位とした、時間制定額料金となります。走行距離やご利用人数にかかわらず料金は一律となるため、大人数でご利用いただくほどに、お1人あたりの料金ご負担額は軽減されます。

時間乗車料金
2時間16,370円~(税込)
3時間24,200円~(税込)
4時間28,550円~(税込)
5時間35,760円~(税込)
6時間42,970円~(税込)
7時間50,180円~(税込)
8時間50,940円~(税込)

※アルファードご利用時の料金となります。車両により料金が異なります。
※有料道路・高速道路・駐車場利用料金は実費負担になっております。
※時間換算は、基本的に車庫などからの発車~帰庫までとなっております。

 

ご利用料金を詳しく見る

 

ご利用可能エリア

エリア内での乗車、または降車にてご利用いただけます。対応エリアは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県です。例えば、三鷹市から出発し、千葉県まで行きたいという場合は問題ありません。出発地も到着地も対応エリアに該当していない場合はご利用できません。

ご利用可能エリア東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県
※上記エリアからの乗車、上記エリアでの降車でご利用いただけます。一部地域によってはご対応できないエリアがございます。

●ご利用いただけるケース

  • エリア内での乗車→エリア内での降車
  • エリア外(茨城県など)での乗車→エリア内での降車
  • エリア内での乗車→エリア外での降車

 

多彩な活用シーン

アルファード・ハイエースともに、大人数のご乗車と大容量の荷物収納に対応しており、その特徴から、さまざまな用途にてご利用いただいております。

 

ご利用方法

ジャンボタクシー(ワゴンタクシー)は完全予約制のハイヤーサービスです。空車状況によっては当日のご利用も可能ですが、確実にご利用いただくために事前予約を推奨しています。

ご予約はWeb・電話・Faxより24時間承っております。1ヶ月以上先のご予定にも対応いたしますので、利用したい日時が決まった段階にていつでもお気軽にお問合せください。事前のお見積もりも承っております。

 

ご予約・お見積りはこちら

利便性は高いが行動が制限される乗り捨てサービス

同じレンタカー会社の別店舗に返却できる乗り捨てサービスは、片道のみ利用したいというニーズに応える形で、すでに多くの会社が導入しています。上手に活用できればとても便利なサービスではありますが、走行距離や対応エリアに応じて別途料金が発生するほか、行動が制限されてしまう原因にもなることを理解しておきましょう。

乗り捨てレンタカーの利用に懸念があるならば、時間制貸切タクシーの利用がおすすめです。ジャンボタクシー(ワゴンタクシー)では、運転手を除き最大5人乗りのアルファード、9人乗りのハイエースをご用意し、時間制貸切サービスを展開しております。24時間ご予約を承っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

WEB・電話・FAXでのご予約はこちら