ワゴンタクシーの荷物積載量

ゴルフバッグなど大きな荷物や、移動人数分の多くの荷物。運搬する際、普通の車でもしっかり積めるものなのか、心配になることはありませんか?荷物を持っての公共交通機関での移動は大変なため、タクシー利用が検討されますが、荷物量によってはトランクに収まりきるとは限りません。

そこで選択肢にあがるのが、最近では都内でも見かけることが多くなった、大型ワゴン車両を採用したジャンボタクシー。5人以上の大人数での移動に対応できるほか、広々とした車内収容スペースも利用の大きなメリットです。大型スーツケースを携えての空港への移動や機材車としての利用など、大荷物を運ぶシーンでも幅広く活用されています。

ジャンボワゴンタクシーの荷物積載量はどれくらいなのか、ハイエースとアルファードの2車種の収容スペックをご紹介いたします。

ジャンボワゴンタクシーの荷物積載量

ジャンボワゴンタクシーの荷物積載量

大型車両を採用したジャンボワゴンタクシーは、一般的なセダンタクシーと比較すると、その荷物収容力には圧倒的な優位性があります。スーツケースの積載性能目安から、その違いを比較していきす。

 

スーツケース積載性能目安比較

ハイエース アルファード セダン車両
10個 4個 2~3個

スーツケースを持って4人でタクシー移動する際、セダン車両では全員分の荷物をトランクに収納することは難しいでしょう。それに対して、ハイエースではスーツケースを10個収容可能と圧倒的な開きがあります。

それぞれの具体的な車両サイズ・スペックについても紹介していきます。

 

ハイエースタクシーの荷物積載量

ハイエースタクシーの荷物積載量
  • 乗車人数:最大9人(推奨:4~9人)
  • スーツケース積載量目安:1~10個
  • 全長:4,695mm
  • 全幅:1,695mm
  • 全高:1,980mm

 

ロケ車や機材車としても活用されているハイエース。大容量の荷物を積み込める、広々とした車内スペースが確保されており、一人暮らしの引っ越しにも対応できるほどの収容力を誇ります。

 

アルファードタクシーの荷物積載量

アルファードタクシーの荷物積載量
  • 乗車人数:最大5人(推奨:2~4人)
  • スーツケース積載量目安:1~4個
  • 全長:4,945mm
  • 全幅:1,850mm
  • 全高:1,950mm

 

トヨタ最高級のLLクラスのミニバンとして知られるアルファード。洗練された内装・エクステリア、そして快適な乗り心地で知られれています。広々と余裕を持ったつくりの車内空間は、荷物の積載力も十分です。

 

セダンタイプタクシーの荷物積載量

セダンタクシーの荷物積載量

クラウン、プリウスなど、タクシーにはセダン車両が多く採用されています。車種によって細かな違いはありますが、トランクには、2~3個程度のスーツケースを積みこめます。少人数での移動であれば問題ありませんが、多くの荷物を持っての移動には不向きとなるかもしれません。

ジャンボワゴンタクシーの活用事例

荷物積載性能に優れていることもあり、ジャンボワゴンタクシーはさまざまな用途にて活用されています。代表的な活用事例を紹介していきます。

 

空港送迎

空港送迎

スーツケースを携えての移動となることが多い、空港への往復移動。海外など行き先や滞在日数によっては、大型スーツケースを持つことになります。また、帰りにはお土産などでさらに荷物が増えてしまうことも珍しくありません。

空港送迎はジャンボワゴンタクシーの代表的な活用事例のひとつです。荷物を持っての電車やモノレールなどの乗り換えも不要となるため、非常に高い利便性が発揮されます。旅行以外にも、チームでの出張やお客様の送迎など、ビジネスシーンでの利用も多いです。

空港送迎の利用プランを詳しく見る

 

ロケ車・機材車

屋外・屋内を問わず、ロケでは多くの撮影機材が必要となります。また、撮影の規模によっては、カメラマンやアシスタントをはじめ、多くのスタッフが帯同します。多くの場合では、バンタイプの大型車両でなければすべての人員、機材を搭載しきれません。

レンタカーとは異なり運転はプロのドライバーが担当することも、ロケ車として活用されている理由のひとつです。

ロケ車・機材車の利用プランを詳しく見る

引っ越し

引っ越し

ひとり暮らしの方の転居など、ジャンボワゴンタクシーは引っ越しにも活用されています。荷物の搬入・搬出作業はお客様で行っていただく必要がありますので、大型家具の少ない小規模な引っ越しを中心にご利用いただいております。2ドア冷蔵庫や洗濯機の運搬も可能です。

引っ越しの利用プランを詳しく見る

 

ゴルフ送迎

重いクラブケースを運ぶため、ゴルフ場へは車移動が基本です。何人かで乗り合わせて向かうことも少なくありませんが、そこで問題となるのが車の荷物積載能力。セダンタイプの車両では、メンバー分のクラブケースの積み込みはできません。

そのため、ワゴン車両をレンタカー利用するケースも多いですが、そうなると運転手の方に負担がかかります。ジャンボワゴンタクシーであれば運転を代行できるため、一部の方に負担が集中することはなく、フェアなプレーを楽しめます。プレー後のお酒を飲んでの懇親会も、運転がないからこその楽しみです。

荷物だけの運搬は違法?タクシーで荷物を運ぶ際の注意点

ジャンボワゴンタクシーは荷物と一緒に移動する手段としては便利ですが、荷物だけを運搬することはできません。ご利用の際はご注意くださいませ。

タクシーの利用は、法律で一般常用旅客事業に限定されています。これはトラックが乗客を乗せて営業できないことと同様の制限です。2017年に規制緩和が実施されましたが、タクシーによる貨物の運搬は一部の過疎地のみで許可されています。現状では、トラブル防止の意味でも荷物のみの運搬は受け付けていないタクシー会社が大半です。

また、保険についても注意が必要です。タクシーは通常、対人の保険には加入していますが、荷物の保険には加入していないこともあります。荷物が紛失または破損しても、補償を受けられない可能性があります。

貸切ジャンボワゴンタクシーのご利用料金

ジャンボワゴンタクシーは貸切利用のハイヤーサービスとなり、ご利用料金は時間制定額となっております。一般的なメータータクシーのように、移動距離に応じた料金加算はありません。

時間 乗車料金
2時間 14,770円~(税込)
3時間 21,800円~(税込)
4時間 25,360円~(税込)
5時間 31,760円~(税込)
6時間 38,170円~(税込)
7時間 44,580円~(税込)
8時間 44,540円~(税込)※

※7時間のご利用よりも、8時間のご利用がお安くなります。
※8時間以上のご利用は、お得にご利用いただける料金となっております。
※有料道路・高速道路・駐車場利用料金は実費負担になっております。
※時間換算は、基本的に車庫などからの発車~帰庫までとなっております。

ミートアップサービスや車両指定、チャイルドシート等のオプションもございます。詳細なお見積もりなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お見積り・お問い合わせはこちら

空港送迎・ゴルフ送迎等、荷物が多い移動ならジャンボワゴンタクシー

一般的なセダン車両タクシーと比較すると、ジャンボワゴンタクシーの荷物収容能力には圧倒的な優位性があります。空港送迎、ゴルフ送迎、お引越しなど、多くの荷物を持っての移動の際は、ぜひジャンボワゴンタクシーをご利用ください。

なお、ジャンボワゴンタクシーは完全予約制となっております。WEB・電話・FAXより24時間受け付けておりますので、いつでもお申し付けくださいませ。

ご予約はこちら