羽田空港からディズニーランド・所要時間と料金比較

家族や友人グループでのディズニー旅行。羽田空港からディズニーランドへのアクセスにはバスやタクシー、電車などさまざまな方法がありますが、移動疲れを回避してパーク内でめいっぱい楽しむことを考えると、できるだけ快適な移動方法を選びたいところです。

羽田空港からディズニーランドへのアクセス方法について、移動環境や料金を比較していきます。

バス?タクシー?羽田空港からディズニーランドまでのアクセス比較

羽田空港からディズニーランドへの移動には、複数の手段があります。それぞれのアクセス方法について、料金や所要時間、そのほか注意すべき点を紹介します。

 

タクシーを使って移動する

タクシーを使って移動する

羽田空港の到着ターミナルや、ディズニーリゾート周辺の目的地によって多少の違いはありますが、タクシーを使った場合の所要時間目安は一般道利用で45~50分前後、高速道利用では25~35分程度です。料金の目安は8,200~8,700円ほどとなりますが、これはあくまでも走行距離からの算出。信号待ちや渋滞があればさらに上乗せされることもあります。なお高速料金は、空港中央IC発・浦安IC着で通常料金1,300円、ETC利用で860円です。

 

タクシー移動のシミュレーション

具体的な例として、午前9時に羽田空港第2ターミナルを出発し、ディズニーランドに向けて移動を開始した場合で考えてみましょう。

  一般道利用 高速利用
料金目安 8,730円 10,190 円
所要時間目安 約50分 約35分

高速利用時の料金は、通常料金の1,300円として計算しています。高速利用ぶんの料金はかかりますが、ファストパスを早く取れることなどを考えると、所要時間が15分短縮されることは大きな魅力です。また、4人での乗車であれば、1人あたりの料金目安は一般道利用で約2,200円、高速利用で約2,600円ほどとなります。

 

タクシー移動のメリット

タクシー移動には、重い荷物を持ち運ばなくても良い、入り口やホテルなど好きなところで降車できるといった、公共交通機関にはないメリットがあります。パーク入園前にホテルに寄って荷物を降ろすなど、柔軟なルート組み立てが可能です。

また、周囲の乗客に気を遣う必要もないため、ディズニーランドへの期待感を家族や友人と共有し、会話も存分に楽しめます。

 

タクシー移動のデメリット

メリットの一方、一般的なセダン車両タクシーの場合では、車内が狭く目線も低いため、いまひとつ道中を楽しみきれないというデメリットもあります。また、スーツケースなら2~3個程度とトランクの荷物積載スペースが限られているため、荷物が多くなりがちな家族旅行、グループ旅行では車内が窮屈になってしまうことも考えられます。乗車定員は大人4人までのため、1台では5人以上での利用もできません。

さらに、ゴールデンウィークや夏休みなどの繁忙期や週末となると、羽田空港でタクシー待ちの行列に巻き込まれてしまう可能性もあります。ディズニーランドを目の前にして、はやる気持ちの中でのタクシー待ちは避けたいところですね。

 

ジャンボワゴンタクシーを使って移動する

ジャンボワゴンタクシーを使って移動する

タクシー移動のメリットをすべて満たしつつ、デメリットを回避できるアクセス方法として、ジャンボワゴンタクシーが考えられます。ジャンボワゴンタクシーは、アルファード、ハイエースの2つの大型車両が採用されています。

 

ジャンボワゴンタクシー移動のシミュレーション

ジャンボワゴンタクシーを利用した際の所要時間は先述のタクシー移動時と変わりませんが、料金体系はメータータクシーとは異なり時間制定額となっています。時間制低定額プランは最短で2時間から、乗車料金は17,200円からです。

なお、ジャンボワゴンタクシーの利用時間は、車両の車庫から帰庫までの時間から換算されます。羽田空港からディズニーランドへの移動時間は1時間未満のため、車庫から帰庫までの時間を考慮しても2時間プランで対応できるでしょう。

2時間プラン利用時の、乗車人数に応じた1人あたり料金を紹介します。

乗車料金 17,200円~
4人乗車時の1人あたり料金 4,300円~
5人乗車時の1人あたり料金 3,440円~
6人乗車時の1人あたり料金 2,867円~
7人乗車時の1人あたり料金 2,457円~
8人乗車時の1人あたり料金 2,150円~
9人乗車時の1人あたり料金 1,911円~

運転手を除き最大9人まで乗車できるジャンボワゴンタクシーは、人数が多くなるほどにお得に利用できます。家族での利用、グループでの利用に最適です。

 

ご利用料金を詳しく見る

 

ジャンボワゴンタクシー移動のメリット

ジャンボワゴンタクシーでの移動は、荷物を持っての移動がない、柔軟なルート変更が可能など、タクシー移動と同様のメリットがあるほか、タクシー移動のデメリットを回避できる特徴もあります。

運転手を除き最大5人乗車できるアルファード、最大9人乗車できるハイエースの2車両は大人数の移動にも対応でき、広く快適な車内には無料WiFiやAC電源も完備。ディズニーランド入園前の調べ物やSNS投稿、スマートフォンの充電にも活用できます。荷物収容スペースも余裕を持ったつくりとなっており、ハイエースであればスーツケースを10個ほど積み込むことも可能です。

また、ジャンボワゴンタクシーは完全予約制の貸切サービスとなるため、羽田空港内でタクシー待ちの行列に巻き込まれることもありません。

 

ジャンボワゴンタクシーの車両を詳しく見る

 

ジャンボワゴンタクシー移動のデメリット

広々とした車内空間とゆったりとしたシートで快適に移動できる反面、2名など少人数での利用時にはオーバースペックとなることも考えられます。また、少人数での利用時には、1人あたりの乗車料金は一般的なメータータクシーよりも高額となります。

 

リムジンバスを使って移動する

リムジンバスを使って移動する

羽田空港からの移動手段には、リムジンバスも利用されています。利用する人がもっとも多い時間帯となる午前8時~11時の時間帯は10分間隔で運行していますが、それでも混雑が予想されるため、事前予約がおすすめです。羽田空港からのリムジンバスの予約方法にはウェブ予約と電話予約の2種類がありますが、電話予約は前日までの受け付けとなります。

また、羽田空港からディズニーランドへ向かう、リムジンバスの最終運航時間は以下の通りです。

  • 羽田空港第2ターミナル発:19:00
  • 羽田空港第1ターミナル発:19:05

 

リムジンバス移動のシミュレーション

午前9時に羽田空港第2ターミナルを出発し、ディズニーランドに向けて移動を開始した場合にて、リムジンバス利用時の乗車料金と所要時間目安を見てみましょう。

乗車料金 大人830円/子ども420円
所要時間目安 約30分

子ども料金は6歳以上12歳未満の場合に適用されますが、6歳未満であっても座席を使う場合には料金が発生します。

 

リムジンバス移動のメリット

乗車料金の安さがリムジンバス利用のメリットです。また、スーツケースなど大きな荷物がある場合でも、トランクルームに積み込むことができるため安心です。ただし、積み込める荷物は1人あたり2個まで。容積は50×60×120cm以内、重量は30kgまでにとなるためご注意ください。

 

リムジンバス移動のデメリット

リーズナブルに利用できるリムジンバスですが、いくつかの注意点、デメリットもあります。

まず挙げられるのは混雑状況です。夏休みやゴールデンウィーク、ハロウィンシーズンなどは大変な混雑となり、事前予約をしていなければ1時間待ち、2時間待ちとなることも珍しくありません。飛行機の到着が遅れた場合でも、リムジンバスは待ってくれず所定の時間通りの運行となることも注意点です。飛行機の到着時間からある程度時間の余裕を持たせた手配が不可欠となります。

また、予約をしていたとしても座席の指定まではできないため、座席が離れてしまうことも考えられます。友人グループでの利用、そして小さい子どもがいる家族での利用時には注意が必要でしょう。

 

電車を使って移動する

電車を使って移動する

羽田空港から舞浜駅までの電車での移動経路は複数ありますが、移動所要時間が短く乗り換えの回数も少ない、りんかい線を使ったルートがおすすめです。

 

電車移動のシミュレーション

午前9時に羽田空港第2ビル駅を出発し、舞浜駅へ向かう際の乗車料金と所要時間を紹介します。

乗車料金 960円(IC利用)
乗車時間目安 約37分
所要時間目安 約52分

羽田空港第2ビル駅から東京モノレールに乗車し、天王洲アイル駅でりんかい線に乗り換え新木場駅へ。新木場駅からJR京葉線に乗り継ぐルートです。2回の乗り換えが発生しますが、電車移動ではもっとも少ない乗り換え回数となります。

 

電車移動のメリット

電車移動のメリットは、渋滞のリスクがないことです。不慮の遅延がない限り、予定通りの時間に到着できます。

 

電車移動のデメリット

もっとも大きなデメリットとなるのは、手荷物をもって移動しなければいけないことです。スーツケースなど大きな荷物を携えての2回以上の乗り換え、階段の上り下りは大変で、ラッシュに巻き込まれる時間帯の移動はさらに難しくなります。

アクセス方法別・メリットとデメリットまとめ

これまでに見てきた4つのアクセス方法について、それぞれのメリットとデメリットをあらためて確認してみましょう、

アクセス方法 メリット デメリット
タクシー 荷物を持ち運ばなくてよい
好きなところで降車できる
周囲の乗客に気を遣う必要がない
5人以上乗車できない
荷物積載スペースが限られている
タクシー待ちの行列
乗車料金が高額
ジャンボワゴンタクシー 荷物を持ち運ばなくてよい
好きなところで降車できる
周囲の乗客に気を遣う必要がない
最大9人まで乗車できる
多くの荷物を積み込める
無料WiFiやAC電源を完備
タクシー待ちの行列がない
少人数での利用では乗車料金が高額
予約が必須
リムジンバス 荷物を持ち運ばなくてよい
乗車料金が安い
荷物をトランクルームに積み込める
混雑状況によっては2時間待ちも
飛行機が遅れた場合に対応できない
座席の指定ができない
積み込める荷物に制限がある
周囲の乗客に気を遣う必要
電車 渋滞のリスクがなく予定を立てやすい
乗車料金が安い
荷物を持ち運ばなければならない
2回以上の乗り換えが発生する
ラッシュに巻き込まれるリスク
周囲の乗客に気を遣う必要

料金の安さを重視するのであれば、リムジンバスや電車でのアクセスがおすすめです。その一方、リムジンバスには混雑状況への懸念や飛行機の遅延リスクがあり、座席指定もできないため、小さな子どもを連れての移動や大人数での利用には適していない側面もあります。電車でのアクセスの場合は、荷物を持っての乗り換えや階段の上り下り、そしてラッシュに巻き込まれるデメリットがあります。

タクシー、ジャンボタクシーは乗車料金が比較的高額になる反面、車内空間を貸切利用でき、ドアtoドアで好きなところへ移動できるため、リムジンバスや電車利用時に懸念されるデメリットが解消されます。ご乗車人数や手荷物量に応じて、ぜひジャンボワゴンタクシーのご利用をご検討くださいませ。

貸切ジャンボワゴンタクシーのご予約について

首都高湾岸線での移動

羽田空港からディズニーランドへのアクセスには、ぜひジャンボワゴンタクシーをご利用ください。完全予約制のため空港での混雑に巻き込まれることもなく、広々とした車内空間にて、ご家族やご友人グループと一緒に快適に移動いただけます。AC電源や無料WiFiも備えておりますので、パーク入園前のスマートフォンの充電や、SNS投稿など、思い出作りにもご利用くださいませ。運転手を除き最大5人乗車できるアルファード、最大9人乗車できるハイエースの2車両をご用意しております。ご利用人数や荷物量に応じて、最適な車種をご選択ください。

ジャンボワゴンタクシーをご利用の際は、事前予約を推奨しております。ご予約はWEB・電話・FAXにて24時間対応しており、ご利用プランや料金の詳細など事前のお見積もりも承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

お見積り・お問い合わせはこちら