貸切ジャンボタクシーの定員人数

ジャンボワゴンタクシー2車両のご乗車定員はアルファードで5人、ハイエースは最大9人となっています。ともに運転手を含まない定員となりますので、セダン車両では乗り切れない大人数でのご移動の際は、ぜひご利用くださいませ。

さらなる大人数となれば貸切バスのご利用も検討されますが、ジャンボワゴンタクシーを2台手配いただくことも可能です。そのご利用メリットを紹介いたします。

【車種別】ジャンボワゴンタクシーの定員

ジャンボワゴンタクシーは、アルファード・ハイエースの2車両を時間制にて貸切利用できるハイヤーサービスです。ご利用人数や活用シーンに適した車両をご選択ください。

 

アルファードの定員・荷物積載量

アルファードタクシー

 

スペック・特徴

  • 乗車人数:最大5人(推奨:2~4人)
  • スーツケース積載量目安:1~4個
  • 全長:4,945mm
  • 全幅:1,850mm
  • 全高:1,950mm

 

運転手を除き最大5人まで乗車できるアルファードは、トヨタのミニバンでは最上位に位置する車両です。社用車・公用車としても幅広く利用されています。観光などプライベートでのご利用はもちろん、お客様の送迎や会社訪問など、ビジネスシーンでのご活用にも適しています。

 

主なご利用シーン

アルファードの詳細スペックを見る

 

ハイエースの定員・荷物積載量

ハイエースタクシー

 

スペック・特徴

  • 乗車人数:最大9人(推奨:4~9人)
  • スーツケース積載量目安:1~10個
  • 全長:4,695mm
  • 全幅:1,695mm
  • 全高:1,980mm

 

機材車としても利用されているハイエースは、運転手を除き最大9人が乗車可能な広々とした車内スペースが特徴です。荷物積載能力にも優れており、大きな荷物、長さのある荷物も収容できます。冠婚葬祭など大人数での移動、大型スーツケースを携えての羽田・成田空港への足としてなどに最適です。

 

主なご利用シーン

ハイエースの詳細スペックを見る

 

定員に対する子どもの数え方

アルファードは5人、ハイエースであれば9人がご乗車の定員となりますが、12歳未満のお子様と大人では人数換算方法が異なり、お子様3人につき大人2人分と数えられます。

アルファード・ハイエースそれぞれの車両にて、大人の乗車人数に対するお子様が乗れる乗車定員をご紹介します。

 

アルファード

大人の乗車人数 12歳未満のお子様の乗車定員
1人 6人
2人 4人
3人 3人
4人 1人
5人 0人

 

ハイエース

大人の乗車人数 12歳未満のお子様の乗車定員
1人 12人
2人 10人
3人 9人
4人 7人
5人 6人
6人 4人
7人 3人
8人 1人
9人 0人

ハイエースであれば、引率の大人が1人乗車された場合、お子様は12人まで同乗できます。しかし、車両に備え付けられたシートベルトは本来の乗車定員の10人分となりますのでご注意ください。こちらはあくまでも計算上の数字となりますので、ご利用の際は事前にご相談くださいませ。

乗車人数別の料金シミュレーション

乗車人数別の料金シミュレーション

ジャンボワゴンタクシーは貸切のハイヤーサービスとなり、ご利用料金は時間制定額を採用しています。通常のタクシーのように走行距離に応じたメーター制ではなく、車両が車庫を出発してから再び車庫に戻るまでの時間から計算されます。

基本となる初乗り料金は、2時間までで税込14,770円から、4時間までは25,360円からとなっております。

ハイエースを車両指定にて2時間貸切いただいた場合を例として、乗車人数に応じたお1人あたりの料金シミュレーションをご紹介いたします。ご利用人数が増えるほどに、お1人あたりのご負担料金はお安くなります。

大人の乗車人数 ひとりあたりの料金
4人 3,693円
5人 2,954円
6人 2,462円
7人 2,110円
8人 1,846円
9人 1,641円

セダンタイプタクシーの定員

セダンタイプタクシー

クラウン、プリウスなど一般的なセダン車両タクシーの乗車定員は、運転手を除き4人となります。貸切ハイヤーとして利用されている代表的な車種である、センチュリー・レクサス・クラウン・シーマについても、こちらは共通しています。

 

荷物の積載量と収納場所

セダンタイプタクシーの場合、通常では荷物はトランクに積み込まれます。一般的な積載量の目安はスーツケース2個分とされており、最大定員の4人でご利用される場合であれば、各々が大きな荷物を持参するとトランクに収まらないことも考えられます。その場合、残りのお荷物はご自身にて抱えることで対応できます。

アルファード・ハイエースのような大型車両であれば5人以上のご乗車にも対応でき、荷物積載スペースも余裕を持って確保できます。大人数・多荷物を携えてのご移動の際は、ぜひご用命くださいませ。

貸切バスの定員

貸切バスの定員

大人数での移動では、貸切バスを利用する方法もあります。バスの乗車定員や荷物積載スペックについてご紹介いたします。

 

バスの乗車定員

それぞれの車種により多少の違いはありますが、乗車定員はバスのタイプに応じて異なります。補助席も含めた乗車定員は以下となります。

タイプ 座席数 補助席数
大型バス 45席 8席
中型バス 27席 なし
小型バス 25席 なし
マイクロバス 20席 7席

 

マイクロバスとジャンボワゴンタクシー

ハイエースタクシーの乗車定員9人に対し、マイクロバスは20席。補助席も活用すればさらに7席を確保できます。10人以上の大人数での利用では、マイクロバスは重宝する移動手段です。しかし、マイクロバスの利用時には、いくつか注意すべき点もあります。それは荷物積載量と駐車スペースの問題です。

一般的に、マイクロバスには荷物を収容するためのトランクはありません。したがって荷物は座席に携えて運ぶこととなります。スーツケースなど大きな荷物がある場合には注意が必要です。

また、駐車場や車両の小回りの問題もあります。特に都内の観光利用では、スポットによってはバスを停められる駐車場がないことも考えられます。細い道の通行なども懸念されるため、行き先や利用シーンによってはこちらも注意しなければいけません。

乗車定員では劣りますが、ジャンボワゴンタクシーの利用であれば、このような注意点に悩まされることはありません。10人以上でのご利用の際は、2台の車両の手配も含めてご検討くださいませ。事前のお見積りも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・お見積りはこちら

ジャンボワゴンタクシーの乗車定員は最大9人

ジャンボワゴンタクシーの定員は、アルファードで最大5人、ハイエースでは最大9人となっています。ともに運転手を含まない人数となりますので、セダンタクシーでは乗り切れない大人数でのご移動の際は、ぜひご利用くださいませ。大容量の荷物積載スペースも完備していますので、都内観光やお客様の送迎、冠婚葬祭、空港への足など、幅広い用途にてご活用いただけます。

2車両ともに完全予約制のハイヤーサービスとなっており、事前のお見積もりも可能です。お気軽にお問い合わせくださいませ。